note sleeveとhide and seekの財布を徹底比較

banner_note sleeve_hide and seek

note sleeve wallet VS hide and seek wallet~人気二つ折り財布対決

bellroy(ベルロイ)の財布はスリムさと収納性を基本的なスペックとして、カードケース型、二つ折り財布、スマホケースなどあらゆる型のものが製作されています。

しかも同じ型の財布の中でも普段用やトラベル用などの使用目的に応じて異なるデザインの財布が展開されています。

財布のラインナップがこれだけ豊富な訳は、財布を使う人が大切なものをいかに効率的に持ち運べるかを、bellroy(ベルロイ)が常に追求し続けているからです。

そこで、bellroy(ベルロイ)の二つ折り財布で人気があるnote sleeve wallethide and seek walletを比較してみることにしました。

一見似たような二つ折り財布に違いがあるのか気になりますね。

こんなに沢山の種類があった!bellroy(ベルロイ)の財布はこちらでチェック

 

image_note sleeve_hide and seek

 

 

 

充実した機能性のnote sleeve walletで財布の中身をしっかり管理

bellroy(ベルロイ)の財布ではすっかり定番化しているnote sleeve walletは、現金やカード類などを仕分けしながら収納できて、財布の中身を把握しっかり把握しておきたい方に最適です。

よく使うカードを取り出しやすい見開き部分に入れ、背面の紙幣収納スペースに付いているカードポケットには機械にかざして使うICカードを入れるなど、多目的に使い分けられるスペースが沢山あります。

あまり使わないカードをまとめて入れるスペースにはプルタブが付いているので、使うときだけプルタブを引いて素早く取り出せる機能は、note sleeve walletが中身を効率的に管理できる最大のポイントと言ってもよさそうです。

 

image2_note sleeve_hide and seek

 

 

シンプルさ重視のhide and seek walletは+αの機能も魅力

コンパクトなサイズの二つ折り財布hide and seek walletは、機能性よりも財布のスリム化を重視している方におススメです。

今まで使い慣れた二つ折り財布から違和感なくチェンジできるシンプルなデザインなのに、財布の中身を入れ替えてみると従来の財布と比べて厚みの違いに驚きの声が上がっているようです。

しかしこのシンプルなhide and seek walletの紙幣収納スペースには、フラップ付の隠れスペースが設けられています。

外からは目に触れられず中身を安全に保管できる隠れスペースは色々な使い方ができる、他の財布にはないユニークな機能です。

 

image3_note sleeve _hide and seek

 

 

 

使う人の効率性を考えたbellroy(ベルロイ)の財布、自分にピッタリなものを探してみませんか?

note sleeve walletとhide and seek walletには意外と相違点があることがお分かりいただけましたか?

どちらの財布も、こんな風に使いたいというユーザーの希望に応えた造りになっています。

bellroy(ベルロイ)は創業当初からこの先も、効率的に持ち運ぶことを提案し続けていきます。

物事に対する効率の良しあしは人それぞれです。

bellroy(ベルロイ)ブランドの財布を使う人々が自分の中で「これが効率的」と思える財布に出会えるよう、bellroy(ベルロイ)は貴重品を持ち運ぶ様々なシチュエーションを想定して財布のデザインを起こし、設計を立てています。

今回ご紹介したnote sleeve walletとhide and seek wallet以外にもbellroy(ベルロイ)ならではの財布を沢山揃えておりますので、最も効率的に使える財布を探してみてください。

 

Bellroy Note Sleeve Wallet CognacBellroy Hide & Seek Wallet Slate
Bellroy Note Sleeve Wallet Cognac \10,995(税込)Bellroy Hide & Seek Wallet Slate \10,995(税込)