40代のスマートメンズに最適な財布

40代は何かと自分のことにお金をかけられなかったりする世代だと言われています。
特にお子さんがいる場合などは、子育てにお金がかかるので
何年も財布や名刺入れを使っているという方!名刺ケースや財布は見られていますよ。
特に財布はその人のキャラクターを表すなどとも言われていますので、しっかりと気を使っていきたいものです。

 

世代に見合った財布を持とう

世代に見合っていない財布を使っている方を見かけると、あっ…残念。と思ってしまいます。特に女性の視点はシビアです。
40代のカッコイイはずの男性が10代が使ってそうなナイロン財布を取り出した瞬間に…仕事も若々しいスタイルなのかな…などと勘ぐってしまいます。

責任ある仕事を任される40代、仕事の場などでお財布を出す機会がある人は要注意。
仕事の内容やその人のポジションなども財布で判断されてしまいます。
年齢に見合った素敵な財布を持って、自分の立場や仕事観を軽視されることを回避しましょう。

 

ブランドにこだわりすぎない

世代に見合っていない財布はもちろんですが、ブランド色の強い財布をビジネスの場で出された瞬間にえっ?となってしまいます。
お仕事でとある取引先の方の財布をみかける機会があったのですが、ワインレッドのブランドロゴが箔押しされたメタリックな財布でした。
その瞬間に、とても仕事が出来る人だと思っていたのが、イメージが崩れ残念に思いました。

財布は印象を良くも悪くもするアイテムです。
身の丈にあってないとせっかくの印象を下げてしまいますので、スタイリッシュで身の丈にあったブランドや財布を選びましょう。

 

スタイリッシュでスリムなものをチョイス

どんなに素敵な人でも分厚い財布だと「余計なものを貯めこんでしまう人」「仕事が遅い人」などと見られがちです。
特にビジネスで活用するシーンが多い方は
領収書やレシートなどを蓄積していそう=仕事も溜めこむタイプと思われがちです。
そう見せないためにもスタイリッシュでスリムな財布をチョイスしましょう。
40代メンズの財布は薄くてスタイリッシュでなければなりません。

 

40代のメンズに持ってほしいスマートな財布

ビジネスパーソンとしてキーを握る40代のメンズだからこそ拘って欲しい財布。
理由はお分かりになられましたでしょうか。
大事なビジネスのシーンだからこそ、スタイリッシュにテキパキと仕事をこなせる人とみられることが、次の仕事へと更に結びついていくきっかけとなります。

またメンズ同士でも財布は特に話題に上がりやすいです。
「bellroy」であなたのこだわりの財布を見つけて自慢してみてはいかがですか?

≫40代のスマートメンズへぴったりな財布はこちら