使い込むほど味が出るBellroyの革財布

デザインが魅力的で購入したはいいものの、耐久性が脆くすぐに壊れてしまったり
財布を落として傷物になってしまったという話はよく聞きます。
また、愛用の財布を使い古していくうちに、ボロボロになっていくのを見ると寿命だなぁ・・・と感じますよね。
財布の構造にもよりますが、使っている素材により財布の寿命は大幅に変わります。

Bellroyでは最上級の天然の革のみを使用しています。
財布の「薄さ」を追求するBellroyですが、財布のデザイン・耐久度・感触を担当する素材にも妥協は一切許してはいません。

 

革を使用するメリット

1. 衝撃に強く、少しの傷は癒える素材

革を使用するメリットの1つ目は、衝撃に強く耐久度が高い点です。
例えば、財布を鋭利なもので引っ掻いてしまった場合でも、持ち前の耐久性の高さと革の硬度ではあまり目立ちません。
もし引っ掻いてしまっても致命傷でない限り
使用していく間に傷さえも素材の味へと変化させるのが革の魅力です。
そして、使えば使いこむほど革は硬くなり防汚性も高くなっていきます。
そのため衝撃に強く、耐久度の高い革は財布の生地に最適です。

 

2. 安心の耐久度に長年愛用できる

財布は消耗品と考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
一般的な財布は使用していくと”ガタ”がきてしまいます。
生地には穴が空いてしまったり、糸が所々解れてしまったりと、長年使っていると財布に対する悩みは多くなっていきますよね。
一般的な財布と革財布を使用した場合の違いは、上記で説明した通りやはり耐久性・衝撃性に強いことです。
このことから、革の財布は長年使用しても劣化が非常に遅く
手入れをすればさらに寿命は延び長く愛用することが可能です。

しかし、衝撃に強い革でも弱点はいくつかあります。

  • 水濡れ
  • 過度な乾燥
  • 許容範囲を超えた伸び

の3点です。革財布を長年使用するためには、手入れも重要!
革を使用しているからと、長年放置したり手入れを怠ったりするのは禁物です。
革財布の魅力を保つためにも、手入れはかかさずすれば財布の寿命はもっと延びます。

>>レザーのお手入れの仕方はこちら

 

3. 使い込むほど味が出るのが最大の魅力

新品の革は発色がよく、手触りもサラサラとした柔らかめのものが多いですね。
その質感が好きだという方も多いかと思います。
革の最大の魅力は使えば使い込むほど出てくる”光沢のある艶”にあります。
実際に私が使っている財布も最初はさらさらとした質感のキャメルの長財布でしたが
5年経った今では綺麗なアメ色に変色し、ツルツルとした手触りに仕上がってます。
なぜ革はアメ色に変色するのかというと
日光や熱による刺激での日焼けで革に含まれている脂分が表面に浮き上がってきているからなんです。
革はどれも同じように変色はしないので、革財布はオリジナリティー溢れる味のある見た目へと変貌いたします。

 

Bellroyこだわりのレザーとクラシカルな色合い

BellroyではLether working Groupで評価されているなめし工場のレベルの高い革を使用しています。
Lether working Groupとは皮革業界のコンプライアンス(法令遵守)・環境管理の評価などをしているグループです。
その中のなめし工場から取り寄せている革なめしは極上と言っても過言ではありません。
また、Bellroyの革財布の多くはオーソドックスな色合いの革を使用し、昔ながらの色合いで現代でも通用するような財布を作り続けています。
Bellroyは薄さだけではなく、革にもこだわった財布を提供しデザインにも焦点を当てた財布造りを実現しています。

 

革財布のメリットを理解したら・・・

革財布の利点は使ってみないとわからないところばかり。
実際に手に取ってみると軟な生地の財布とは大違いです。
長年を共にする財布を選ぶなら、革財布を視野に入れ財布選びを考えてみてください。
持ち手の期待に応え、革財布はきっと世界に一つだけの味がある財布へと変貌しますよ。