薄い財布 VS 小さい財布

 

薄い財布がいい。
小さい財布がいい。

と今のトレンドで2分化していますが、結局どちらがいいのだろう?ということを比較検討してみたいと思います。

両方に長所と短所があり、上手に短所をカバーしながら使っていく。
極論我慢しなければならない部分がある。ということになります。
そのあたりをしっかり知ったうえで財布をチョイスすると、後悔しない買い物ができるのではないでしょうか。

 

薄い財布のメリット・デメリット

薄い財布のメリットは、

  • ズボンの後ろポケットに入れてもシルエットが崩れないこと。
  • 余計なものを溜め込まないようになること。
  • スーツの胸ポケットに収納してもボコっととびでないことなど。

シルエットに関するものが多いです。

薄い財布のデメリットは、

  • 思ったより紙幣が入らない。
  • 小銭を収納すると結局厚みが出る。

など…ですが「bellroy」の財布ならデメリットが想像以上少ないです。

例えば Note Sleeve Wallet (ノートスリーブウォレット)は、日常生活で使う紙幣はすべて収納できます。
小銭も10枚以上収納できて、もともとの財布の厚みから増えることがありません。
スマートでスタイリッシュな薄い財布が「bellroy」では手に入れることが出来ます。

 

小さい財布のメリット・デメリット

小さい財布のメリットは、

  • ミニマリズムである。
  • 持ち運ぶ際スマートなこと。
  • 余計なものを貯めこまないようにすること。
  • シルエットが崩れにくいこと。

などミニマリストにとっては利点が多いです。

小さい財布のデメリットは、

  • とにかく収納できない。
  • 収納できたとしても取り出しずらい。
  • 使い勝手が悪い。

などですが…安心してください。「bellroy」の小さい財布ならデメリットをカバーする作りになっています。
私が使っているエレメンツシリーズのトラベルウォレットは、パスポートより一回り大きいサイズで、日常生活で使うすべての紙幣や硬貨はもちろん、小さなメモ帳を収納することも出来ます。

 

他とは違うBellroyの財布

小さいだけ、薄いだけの財布なら別のブランドを探して下さい。
「bellroy」の財布は使い勝手を追求して製品づくりをしているので、その薄さ、小ささはもちろんですが、特筆すべきは使い勝手。
一度持ってみたらわかりますが、機能性の高いスタイリッシュなデザインの財布は使い勝手が良く魅力的です。

そんな「bellroy」の財布はプレゼントにも最適。
男女問わずお使いいただけるのも大きな特徴です。
ユニセックスでスタイリッシュな財布をプレゼントにお探しの方は「bellroy」で決まりです。

≫薄い財布・小さい財布はこちら