ベルロイのtakeoutとcarryoutはここが違う!

banner_ベルロイ_takeout

ベルロイの人気長財布、takeoutの行方

薄いのに大容量なbellroy(ベルロイ)の財布が日本で取り上げられたのは数年ほど前になります。

その当時からslimsleeveやtravelwalletなどと同じく話題となっていた長財布がtakeoutですが、現在では在庫切れしているショップがほとんどです。

一体、bellroy(ベルロイ)のtakeoutはどこへ行ってしまったのでしょうか?

もうお分かりの方も多いでしょうが、takeoutはbellroy(ベルロイ)の新しい長財布carryout(キャリーアウト)としてモデルチェンジしているのです!

リニューアル後のcarryoutはtakeoutとどこが変わったのか、今回はこの2つを比較してみましょう。

リニューアルしたcarryoutはこちらでもチェック

 

 

新しいカラーも仲間入り!takeoutから更にクリアな発色と質感のcarryout

まず、bellroy(ベルロイ)のtakeoutで展開されていたカラーはBellroy Take Out JavaBellroy Take Out Chaiの2カラーです。

どちらもシックなブラウン系の2トーンカラーで、使うほどに手になじむシープスキンレザーのマットな質感が人気のポイントでした。

 

image_ベルロイ_takeout

carryoutにも従来と同様にJavaのカラーが存在しますが、こちらは発色や質感がクリアでやや艶のあるものになっています。

そして、carryoutには新たにCaramelBlackBlue Steelのカラーが加わりました!

Blue Steelはbellroy(ベルロイ)の他の財布でも人気のあるカラーで、Caramelは女性のユーザーも増えているということで、ますます目が離せなくなる長財布の登場です!

Bellroy Carry Out Wallet JavaBellroy Carry Out Wallet Caramel
Bellroy Carry Out Wallet Java 21,495円(税込)Bellroy Carry Out Wallet Caramel 21,495円(税込)
Bellroy Carry Out Wallet Blue SteelBellroy Carry Out Wallet Black
Bellroy Carry Out Wallet Blue Steel 21,495円(税込)Bellroy Carry Out Wallet Black 21,495円(税込)

 

 

スリムさはそのままに、中身がこれだけ変わりました!

次は気になる中身を比較してみます。

takeoutには財布の中に取り外し可能なミニ財布が付属していますが、carryoutにももちろんミニ財布があります。

このミニ財布は、takeoutのときのジッパータイプからクリップタイプにデザインが変わり、ジッパーがなくなった分スリム感がアップしています。

また、サイズがtakeoutよりも少しワイドになっており、日本の紙幣もスムーズに出し入れできるように改良されました。

スマートフォンやパスポートもスッポリと入れやすくなってとても便利です!

 

▼takeoutとcarryoutの主な仕様

takeoutcarryout
寸法9.5cm x20cm10.8cm x 20.7cm
収納スペースお札、小銭、カード類、SIMカードお札、小銭、カード類、パスポート、スマートフォン
収納可能カード枚数8-16枚6-16枚

 

 

全4カラー揃っているcarryoutは当店でチェック!

takeoutについては残念ながら当店でも取扱いを終了してしまいましたが、carryoutは全4カラーを取り揃えております。

takeout新しく生まれ変わったcarryoutは長財布としてだけでなくスマートフォンケースとしても重宝するおススメの財布です。

ご自分にピッタリのカラーを探してみてください!

carryoutの一覧はこちら

 

image2_ベルロイ_takeout