かさばらない財布は「bellroy」にお任せ

banner_syw_600x460

財布に求める機能やデザインは人それぞれですが、最終的に求めるところはパンパンにならないで済む方法ではないでしょうか?

私なんかは何も入れない状態でも3.5cmの厚みがある財布を使っているので、
カードや小銭や紙幣を入れたあっという間に5cm以上の厚みになってしまいます。

必要以外のものは可能な限り入れないようにしているのですが、
それでも最低限財布の持つ素材の厚みでずっしり重量感のある財布になってしまうのが悩みの種でした。

 

入れられるだけ入れないのがかさばらい財布への近道。

買ったばかりの財布は、特に革が柔らかくなっていないためたくさんの量を入れると急激に伸びてしまいます。
急激に伸びた革は買ったときと同様には戻らないため、型崩れが起きる可能性が非常に高いです。
せっかく新しい財布に買い替えるので、そのタイミングで中身を見直してみるとよいかもしれませんよね。

私の場合であれば必要最低限は、

通常一番決済する可能性が高いクレジットカード1枚
予備のクレジットカード1枚
通常使う電子マネー1枚
メインバンクのキャッシュカード1枚
通常よく使うポイントカードでカード類は5枚あれば困らないことがわかりました。

日常生活の中でポイントカードや診察券を万が一に備え、財布の中を膨らませているんだなと実感しました。

10593347_746484125496442_490965113_n

設計からかさばらない財布を

使う人の問題にクローズアップしてかさばらない方法を考えてきましたが、基本的な財布の構造上で財布自身がかさばるという問題があるようです。
「bellroy」では製造行程で使う革の量を減らして、更にかさばらない財布を実現しています。

ケチって革を減らしたというわけではなく、財布に必要な強度を保ちながらも
どのように “かさばらないスリムな財布を実現できるか” という究極の設計になっていると思います。

比較をすると一目瞭然ですよね。
だからこそ余計なものをいれて革を伸ばしてしまうともったいないと私は考えています。

そんな薄型設計のかさばらない財布はこちら

 

必要なものが収納できないのは論外だけど。

女性の方に多いのが、いつか使うかも知れないと来店頻度低い店のポイントカードを多量にため込むこと。
私を含め多いのではないでしょうか?

「bellroy」の財布はその人にとって必要最低限の機能を選ぶことができます。

選べる一覧はこちら

しかし、「bellroy」の財布に出会って根本を考え直すようになりました。
スリムでせっかくかさばらない設計になっているのに中身を詰めてしまってはどうなんだろう・・・と。


Coin Fold Wallet Tamarillo ¥13,392

かさばらないのに必要が揃う「bellroy」

先ほどご紹介した通り、かさばらない財布が「bellroy」にはありますが、それでも持ち物が減らせない旅行が多い方や出張が多い方に着目した製品もあります。

ご自身や贈る相手が、どのようなシーンで財布を使用するか考えた時、
「bellroy」の財布をもう一度検索していただけるとあなたに寄り添った財布が見つかると思います。

数ある財布の中でも、特にスリムでかさばらない「bellroy」の財布で、あなたのスリムな財布を実現を考えてみてはいかがでしょうか?